メディア・本せどり 10月下旬に出品手数料の変更が!

チャオ!

今日もブログを読んでくれてありがとう!

今朝はメッチャ寒くて朝からお腹が

大変なことになっていました^^;;

ちょっとお腹が弱いのがネックな

熱血せどらーマッキ─です!

昨日はサッカー観戦でした(^O^)

埼玉まで仕入れに行って帰りに見に

行こうと考えていましたが、

混雑が予想されるため、家の近所の

お好み焼き屋で観戦(笑)

隣で食べていた会社員と私の家族、店員さん

含め、メッチャ盛り上がりました^^v

日本代表おめでとう!!!

さて、8/29日にAmazonからこのメールを受け取りましたか?

簡単に行ってしまうと、手数料の値上げ

想像以上に出品者にとっては厳しい内容ですねー

書籍の場合だと・・

手数料計算方法:

  上記機能の提供開始日前

販売手数料:

  商品価格×15% + カテゴリー成約料60円

手数料計算方法:

  上記機能の提供開始日以降

販売手数料:

 (商品価格+送料)x15% + カテゴリー成約料80円

カテゴリー成約料が20円アップになりますね。

もともとカテゴリー成約料はいわゆる

1円本対策で生まれたものですけどね。

今でも運送会社との特約で、1円本でも利益を

あげられるのでしたが・・・

送料にまで15%の手数料がかかるようになると

相当厳しいですね。1円本で対応している人は。

ただ、私は本の利益率を考えればそこまで

深刻ではないと思っています。

(1円本やっていないし^^;;)

それよりも、送料を自由に設定できることにより、

一時的に相場があれるかなと思ってます。

まー相場を決めるのは大手の販売店に引きずられる

形になると思うので、評価数が10万オーバーの

店舗の動向を注視していきたいと思います。

本やメディアを扱っている人も多いと思うので

タイムリーに情報を提供して行きたいと思います!

本日も最後まで読んで頂き感謝いたします。

ありがとうございました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする